トップ
ことしも
残すところあと一日です。
なんかうっかりボーっと過ごしてたらまた一年たっちゃって、
相変わらず実のない自分が悲しいけど。
この一年間楽しいことや辛いことや悩むこともたくさんあって、
もう本当に人生やってけないよなとか思いつつも、
どうやら年を越せそうです。

来年の目標は
『裏切らない』にしたいと思います!

他人の期待を
友達との約束を
自分自身の課題を
裏切らずに日々過ごせたらなと思います。

個々の目標は後ほどまた決めることにいたしやしょう・・

さてさて、野ブタ。をプロデュースでも言ってたけど、(多いな野ブタネタ)
人生はどん底に落ちても続いていくもの。
アインシュタインに言わせれば時間差があるらしいですが、
一応最悪な人生も最高の人生も平等に時を刻んでいく。
人生に一年ごとに区切りをつける必要はないといえばないけど、
それが生き物の習性だし、いい機会でもあるから、
今年一年を年末年始いろいろ無作為に書き出していこうと思います。




・誰か一人でも信じる人がいればドラキュラは存在するって
(これもまた野ブタネタ)
意を返せば、
誰にも信じてもらえなければ、人は存在できないということだ
自分の言葉を信じてもらえないということは、
悲しいというより恐怖だから、
自分が信じてもらえなかったときは
正直どうすればいいのかわからない。
けど、もし自分が、
誰かの言葉を信じるかどうかの選択をせまられたら
誰もわからない真偽にこだわるよりも
自分の信じたい方を選べばいい筈なのだ。
だから一般的に正しいとか
みんなが選ぶとかそうゆう風に逃げるんじゃなく、
ちゃんと自分の意思で何を信じるのか決めなければいけない。
それが自分の世界で真実に成り得るかもしれないから。

・自分の考えがちゃんと伝わらないくらいなら、
最初から何も言わなければいい。
これは自分の悪いクセだと思う。
自分からは歩み寄りさえしないくせ
人には多くを求めるのだ。
できなければ『ほら思った通り』と
人を責め自分を哀れむ。
確かに人に思ってることが伝わらないのはつらいことだけど
だからって一切口をつぐむのは違う。
私が考えるほ人間同士の意思疎通はうまくいかない。
だったら自分がかたちにして相手に投げなければ
一生何もわからないままだ。

・自分の何気ない言葉が友達の窮地を救った
それだけ人の言葉って重い。
どうせならいい方に作用するような言葉を
人にかけてあげられる人になりたい
最近は暴言がすぎる。
軽率な発言は慎みたいと思う。
[PR]
by Mari-Duck | 2005-12-31 00:27 | Diary




<< あけましておめでとうございます~ COUNTDOWNJAPAN0... >>



「別にそれほど疲れていやしない」なるたけ優しい言葉慌てて探してみる
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30