トップ
矛盾の人間経済学
たとえば、人の命を救うはずの規制が
死亡者を増やしたり

たとえば、平和を心から愛する人の手から
戦争が生まれたり


人間の世界は矛盾している。


たとえば、危険な乗り物があったとしても、
事故が起こった場合の被害総額と
その乗り物を安全にするための費用が天秤にかけられる。
そして大抵のものはそのまま放置される

たとえば、献血にお礼の金銭が伴うと、
協力者は減少する。
ボランティア精神を害されるから





おかしい

おかしい



人の命を守るシートベルトが歩行者を殺す真実

第二次世界大戦が平和主義者の手によって作り出された事実

乗り物が修理されない真実

奨励金が出る献血には人が来なくなる事実

あまりに軽率であまりに都合のいい解釈
その解釈が万人の行動になり、人間社会が作られる。
そうではないはずと信じたいけれど、これが真実。
経済は人間そのもの。
人間は矛盾している。
[PR]
by Mari-Duck | 2007-04-12 22:51 | Diary




>>



「別にそれほど疲れていやしない」なるたけ優しい言葉慌てて探してみる
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31